『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『長い一日』
今日手術の為に、りんを病院へ預けてきました。


手術を決めてから、毎日の様に手術をする事、
その事の意味などをりんに言い聞かせてきました。


もちろん、難しい言葉など理解出来ない事も
あると思うのですが、
伝えたい事はきちんと理解してくれると信じて・・・


今朝、少し寝ぼけているりん。


長い一日



これから、病院に行くからね。


頑張れるよね。


そんな事を言っているママの方が泣きそうです。


病院の先生に言われました。
「お母さんが不安がっていてはダメですよ。」


パパにも言われました。
「ママが頑張れ。」


そうだよね。
りんは心配ないよね。


約束の10時ぴったりに病院へ行き、
先生は待っていてくれました。
病院嫌いのりんは、心臓がドキドキです。


色々話を聞いた後、先生が差し出した一枚の紙。
『同意書』です。


もちろん、分っていました。
サインしなくては手術は受けられません。
でも一字一句読む度に、不安になるんですよね。
何であんな書き方なんだろう・・・? 


ここで『やっぱり止めます』って言えるんだよな・・・
なんて頭をよぎったり。
でも、振り出しに戻るなんて今まで悩んで
決めた意味が無くなってしまいます。


最後にりんが
「ママと離れたくない」と鳴きました。


もう一度、抱っこをして頭を撫でて
先生にりんをお願いしました。


この時ばかりは病院だという事を忘れ
涙が込み上げてきてしまいました。


手術は午後2時頃から。
ママはお家で待機です。


電話が無いのは何もないから・・・
そう言い聞かせて携帯電話をずーっと握っていました。


途中、パパから着信があり、
病院からだと思って本当にビックリしました。


そうだよね。パパも心配だよね。


りんが来てから、リビングに一人でいるのは
初めてです。
そんなに広いリビングではないけれど、
今日は本当にガランとして、余計寂しい気持ちに
なってしまいました。


4時半、病院に電話をし
「無事に終わりましたよ」と先生。


何度も同じ事を繰り返し聞く私に
嫌な顔ひとつせず、丁寧に応えてくれる先生です。


「りんちゃん、頑張ってくれましたね」
と言われた時には
私達家族の気持ちをちゃんと分ってくれてると
嬉しくなりました。



張り詰めていた気持ちがやっと
少し落ち着きました。



お迎えは明日。


まだまだ長い一日になりそうです。





長い一日


早くりんに会いたいよ。

明日からはずーっと一緒だからね。



スポンサーサイト

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

【2007/09/21 19:04】 避妊手術 | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<一安心 | ホーム | 秋の空>>
comments
--いよいよでしたか--
りんママさん、こんばんは。
同じ女の子を持つ身としては、本当に人事じゃないです。
読みながら 号泣。
多分やっぱり、似たような気持ち、ありますよ。

色々悩んでお決めになったでしょう、悪くないのになんで取るんだ?って思いますしね。

でも、色々なメリットもあるんですよね!

リンちゃんがリンちゃんの一生をより楽しく健やかに過ごしてくれるよう!
な選択だと思います。


ちっちゃくって 大人しいりんちゃん、よく頑張りましたね!
ママさん、パパさんも頑張りました。
お疲れさまです。
【2007/09/21 21:14】 URL | keiko #-[ 編集] |
----
うぅっ、、私まで涙が出てきちゃいました。りんちゃん、がんばりましたね!りんママさんがいつも言い聞かせてたから、だからりんちゃん一人でもがんばれたんですね。ほんとに、大切な大切な家族ですもんね。読んでいて胸がしめつけられました。ママさんパパさんい愛されてりんたんは本当に幸せですね。明日からまたりんたんとの楽しい幸せな生活ですね☆今日は久しぶりに夫婦みずいらず、りんたんを想いながらラブラブしちゃってください♪
【2007/09/21 21:58】 URL | みーママ #yl2HcnkM[ 編集] |
----
りんママさん こんばんは!!
いつも一緒にいるワンちゃんが入院すると
人間が3人ばかり居ない程の寂しさがありますよねv-390
でも 手術も無事に済んだみたいだし 一安心ですね。
しばらくは 痛々しいりんちゃんの姿に心が痛くなるかもだけど ママさんも頑張って下さいね。
【2007/09/21 22:22】 URL | ヴェルママ #-[ 編集] |
----
無事に手術終わって良かったです。
りんちゃん頑張りましたね(⌒‐⌒)
りんちゃんが一番不安だと思います。
明日は笑顔でりんちゃんをお迎えしてあげて下さいね
【2007/09/21 22:28】 URL | ぼーち #-[ 編集] |
----
りんチャン、小さい体で本当によく頑張りましたね。
ママさんも心労の中、ブログの更新ありがとうございます。
嬉しいご報告を知ることができ、とても安心いたしました。
いい先生と巡り合えて本当によかったですね。
病院選びは難しいですね。。。
まさに今、病院ジプシー(?)してる真っ最中です…。

明日はママ・パパ・りんチャンでゆっくり親子水入らずで過ごしてくださいね♪

【2007/09/21 22:49】 URL | なおぶき #EAOQ3vtI[ 編集] |
--がんばったね!--
りんママさん、こんばんは。
りんちゃんの手術、無事に終わったとのこと、本当によかったですね。
会えない分、どんなことでも知りたいから・・・。先生がいろいろ答えてくださって、少し気持ちが落ち着いたかな。
だんな様も、とても心配されたでしょう。
毎日りんちゃんにお話をして、そして、病院で手続きをして・・ママも、がんばったよね!
明日、りんちゃんのお顔を見たら、きっとホッとするんでしょうね・・・♪
明日が、待ち遠しいですね。
【2007/09/21 22:53】 URL | みっち #M8XIDdVw[ 編集] |
----
はー、無事に終わったんですねi-199りんちゃんよく頑張った~i-241パパとママの深い愛情で、きっとりんちゃんは頑張れたのだと思います。りんママさんの思いが痛いほど伝わってきて、私までうるうるですi-241りんちゃんに会うまでは不安でしょうが、今夜はゆっくり休んで明日は元気にりんちゃんをお迎えしてあげてくださいi-86
りんちゃん、よく頑張りましたe-278
【2007/09/22 00:50】 URL | アズママ #-[ 編集] |
--頑張ったねー。--
りんちゃん、頑張ったね。ママも頑張ったね。
手術は決めてから送り出すまでが一番心配だよね。無事に終ってよかったです。
まだ、お家に帰って来るまで心配でしょうが、元気な笑顔でお迎えしてあげましょうね。
【2007/09/22 08:15】 URL | ちょこ母 #-[ 編集] |
--りんちゃん♪頑張ったねっ~~うんうん。--
手術っお疲れ様でした!りんちゃんと、ママさんのお気持ちが痛いほど解ります。キムも心配性なので、悪いほうにばかり考えちゃいますよ。病院に行くまでが不安がいっぱい。行ってる間も・・更に。
でも、お電話でお話が出来て安心でしたね。
帰って来たら~いっぱい大好きして上げなきゃ♪手が、届けばキムも参加したいくらいですよ(良かったねっ)
【2007/09/22 08:57】 URL | キム #BU6NsFeA[ 編集] |
----
りんちゃん、がんばったね。えらいよ~。

りんママさんも、心配だったよね。読みながらすごく気持ちが伝わってきて、私も思わず目が潤んでしまいました。

今日会えるんですね、きっとりんちゃんも会えるのを心待ちにしてるんだろうな。

りんちゃん、りんママさん、パパさん本当に無事に手術が終わってよかったです、おめでとう。しばらくはゆっくり休んでくださいね。また会いに来ま~す。
【2007/09/22 09:25】 URL | *イリス* #-[ 編集] |
----
りんちゃんもりんママさんもよく頑張りました!
気持ちは痛いほどわかります。。
なんなんでしょうね…あの同意書の文面は!
まるで何かあるみたいな書き方なだから、私も「やめます」って言いたくなりましたよ;;
あとね、私もケータイが鳴りはしないかとずっと離せませんでした。
鳴らない方がいいんだけど、鳴らなきゃ鳴らないでどんな様子なんだろうって思っちゃいますよね。
しかし…パパさん気持ちはわかるけど、電話が鳴ったときのりんママさんの気持ちを考えると…ねぇ…お察しします(苦笑)

傷口は痛々しいけど、でもすぐに元気になるから!
頑張ろうね!応援してます。
【2007/09/22 10:27】 URL | こあら #PR6.u/TU[ 編集] |
----
☆keikoさん☆
ご心配ありがとうございました。
りんの子供の事だとか、子宮を取ってしまう事への気持ちの整理は完璧に出来ていたのですが、
全くゼロではない、麻酔のリスクだけが不安でなりませんでしたので、
夜に再度病院から電話があり、「ちゃんと麻酔も覚めましたよ」と改めてお電話を頂いた時に、初めて安堵しました。
手術をするべきか自然なままがいいのか、もちろん正解はないけれど、今回の手術がりんにとって、私達夫婦にとって、良い選択であったと信じたいです。


☆みーママさん☆
ご心配ありがとうございました。
お陰でりん共々頑張る事ができました。
りんがどこまで話を理解をしてくれたか分りませんが、りんに言い聞かせる事で、私の気持ちもだんだんと穏やかになった様に思います。
パパと二人きりの夜でしたが、お互いにりんの話ばかり・・・(笑)
本当にりんの存在が大きく感じた日でした。
今はりんに会いたい気持ちでいっぱいです。
お迎えに行ったらたくさん褒めてあげたいですね。


☆ヴェルママさん☆
ご心配頂きましてありがとうございました。
本当に、りんの存在の大きさを実感しました。
手術そのものよりも、麻酔をする事への不安が大きかったので、拒絶反応が出たら、麻酔から覚めなかったら・・・
など、万が一の不安ばかり思っていました。
お陰様で、手術も済み、麻酔からも無事に覚めてくれたので、本当に安心しました。
お腹の傷を見るのは私も辛いですが、りんが頑張った「勲章」の様なものだと思って、りんをいっぱい褒めてあげたいと思います。


☆ぼーちさん☆
ご心配、ありがとうございました。
ダメダメなママよりもずーっと立派に番頑張って、
誰よりも一番不安なのはりんですよね。
お腹は痛いし、パパもママもいなくて、しかも大嫌いな病院。
りんの心境を考えるとどれだけ心細いか・・・
今はお迎えの時間が待ち遠しいです。
頑張った事をいっぱい褒めてあげようと思います。


☆なおぶきさん☆
ご心配ありがとうございました。
いえいえ、私の心労なんて、りんの頑張りに比べたら・・・。
私も一晩たって、大分気持ちが落ち着きました。
ありがとうございます。
本当に良い先生に巡りあえたと感謝しています。
ここはペットショップからの紹介だったので、私達で探した所ではなかったのですが・・・
大きな病院で獣医師が20名位いるんです。
大勢なので、先生の個性もそれぞれなのですが・・・
その中で、たまたま最初にお会いした先生に担当医になっていただきました。
当直の先生が必ずいて、夜間もちゃんと診てくれる病院なので助かっています。
いぶきくんも、ママが納得する病院に巡り会えるといいですね。
何よりも、お世話にならないのが一番ですが・・・


☆みっちさん☆
ご心配ありがとうございました。
本当、無事に終わってやっと安心出来ました。
先生には本当に感謝です。
しつこい位に色々な事を聞きましたから・・・
でも、そういう先生だから「お願いします」ってりんを預ける事が出来たんですよね。
病院で書いた同意書は本当に手が震えました。
せっかく気持ちを強く持って病院へ行ったのに・・・どうして不安にさせるの?って(笑)
今日は頑張ったりんをいっぱい褒めてあげたいです。


☆アズママさん☆
ご心配本当にありがとうございました。
昨日は何も手につかず一日を過ごしてしまいました。
手術そのものよりも、麻酔への拒絶反応の方が心配だったので、昨日の夜に改めて先生から「麻酔も覚めてお座りしながらキョロキョロしてますよ」とお電話を受けた時に初めて安堵しました。
今はりんをいっぱい褒めてあげたいと思っています。
早く会いたいです・・・


☆ちょこ母さん☆
ご心配ありがとうございました。
避妊手術について、手術をした方がいいのか、自然なままの方がいいのか・・・散々悩みました。
どちらが正解なのかなんて分らないことですが、パパとママが一生懸命悩んで決めた事なので、信じてみようと。
でもちょこ母さんが仰る通り、決心してから送り出すまでの気持ちが辛かったです。
手術そのものよりも、麻酔の影響が心配で・・・
でも、何事もなく無事に終わってやっと安心が出来ました。
迎えに行ったら、たくさん褒めてあげたいです。


☆キムさん☆
ご心配ありがとうございました。
キムさんも心配性ですか?
手術をする事に対しては整理がついていて、気持ちを強く持って病院に行ったのですが、いざ「同意書」を目の前にすると不安な気持ちに逆戻り。
「これはちゃんと読んでおかないと」って思うじゃないですか。
ダメですよね・・・手術そのものよりも、麻酔の影響が心配だったので余計に。
りんにママの動揺が伝わらないように必死でした。
でも手術も無事に終わり、麻酔からもちゃんと覚めてくれました。
ダメダメなママよりもずーっと立派に頑張ってくれたと思います。
迎えに行ったらいっぱい褒めてあげたいです。
ふふ♪キムさんも感動の再会に立会いますか?


☆*イリス*さん☆
ご心配ありがとうございました。
手術が無事に済んだ事、麻酔からきちんと覚めてくれたこと、本当に良かったです。
一番頑張ったのはりんなのに、ママがヘナチョコでお恥ずかしいです。
お腹は痛いし、パパとママはいないし、大嫌いな病院だし・・・
不安な気持ちで一晩を過ごしたりんの心境を考えると心が痛みます。
お迎えの時間が待ち遠しいです。
たくさん褒めてあげたい!


☆こあらさん☆
ご心配ありがとうございました。
ありすちゃんの頑張っている姿をみて、本当に励まされました。
手術そのものよりも、麻酔をする事への不安が大きかったので、拒絶反応が出たら、麻酔から覚めなかったら・・・
など、万が一の不安ばかり思っていました。
りんに不安な気持ちが伝わってはいけないと、気持ちを強く持って病院に行ったのですが、
改めて「同意書」にサインをする時はせっかく気丈に病院へ来たのに・・・どうして不安にさせるの?って(笑)
手が震えてヘナヘナな字でしたよ。
それに電話が鳴った時は、一瞬にして最悪の事態を考えてしまいました。
涙声でパパに抗議ですよ!!
パパは悪く無いのにね・・・(苦笑)
日々、ありすちゃんの回復を拝見させて頂いて本当に感謝をしております。
小さなありすちゃんが頑張れたんですもの。りんの回復も早い事を信じます。
【2007/09/22 11:10】 URL | りんママ #-[ 編集] |
----
もうそろそろお迎えの頃ですかね?
何事もなく終わってよかったです。
いくら手術も麻酔も珍しい内容のものではなくても、100%大丈夫という保障はどこにもないし、不安は山盛りですものね。
りんちゃん、2,3日は傷などに違和感を感じるかもしれないけど、すぐに慣れてくれますよ。
ワンコって強いから(^^)v
あとはゆっくり体力回復ですね。
【2007/09/22 13:49】 URL | mocha_mama #6gK2Lpp2[ 編集] |
----
☆mocha_mama さん☆
ご心配ありがとうございました。
りんが家に帰ってきて、ほっと出来たところです。
本当、当たり前なのですが「100%大丈夫ですよ」とは、病院の先生は言わないので、ただ信じるしかないもどかしさがありました。
今りんは自分の身体に起こっている違和感を理解するのに必死のようです。
「ワンコは強い」そうですよね。小さい身体で手術に耐えてくれたのだから、きっと頑張って回復してくれると思います。
【2007/09/22 20:21】 URL | りんママ #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://papatomamatorin.blog103.fc2.com/tb.php/31-09064994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。